トップページ > 令和4年度トピックス一覧 > 台湾立法院民進黨圑 陳歐珀書記長による議会表敬

台湾立法院民進黨圑 陳歐珀書記長による議会表敬

台湾立法院民進黨圑 陳歐珀書記長による議会表敬の写真

 令和4年12月19日、台湾立法院民進黨圑(みんしんとうだん) 陳歐珀(チンオウハク)書記長が、県議会を訪問され、桐明和久議長をはじめ、福岡県台湾友好議員連盟(会長:秋田章二議員)の役員が出迎えました。
 桐明議長は、「福岡と台湾は経済、文化、産業、観光など各方面において、ともに発展する関係を築いてきました。県議会といたしましても福岡県台湾友好議員連盟を中心として両地域の友好の絆をさらに深めてまいりたい」と挨拶しました。
 陳書記長は、「福岡県の観光促進や文化財保存などの取り組みに関心があり、こちらにまいりました。私の故郷の宜蘭県も、観光、環境保護、文化財の保護を政策の3つの柱として取り組んでいます。ぜひ福岡県議会からも、台湾にいらしてください」と述べられました。
 その後の懇談では、11月に開催されたアジア獣医師会連合(FAVA)大会や台湾の新型コロナウイルス感染症に係る入国制限やについてなど、活発な意見が交換されました。

台湾立法院民進黨圑 陳歐珀書記長による議会表敬の写真2