トップページ > 本会議の情報 > 令和元年12月定例会 >令和元年12月定例会の知事議案説明要旨

令和元年12月定例会の知事議案説明要旨

当初提出議案(令和元年12月2日)

 本日ここに、第4回定例県議会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましては、ご参集いただき、厚くお礼申し上げます。

 去る10月の台風19号及び25日からの大雨により、東日本を中心に広い範囲で甚大な被害が発生しております。お亡くなりになられた方に対し深く哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。

 この議会に提案いたしております議案は、28件であります。その内訳は、予算議案2件、条例議案17件、工事請負契約の締結に関する議案3件、その他の議案6件であります。

 まず、予算議案について、ご説明申し上げます。
 今回の補正予算は、事業費及び給与費の補正であります。
 事業費につきましては、県民の安全・安心の確保及び福祉の充実に必要な経費を措置しております。
 給与費につきましては、去る9月25日、人事委員会から「福岡県の職員の給与等に関する報告及び勧告」がありましたので、勧告制度の趣旨及び国家公務員に対する国の取扱い等を勘案し、総合的に検討をしてまいりました。その結果、勧告どおり、給料表及び期末勤勉手当の引上げなど、給与の改定を実施することとしました。併せて、特別職の職員及び県議会議員の期末手当についても、一般職の職員の期末勤勉手当の状況に鑑み、引き上げることとしております。
 これらの結果、補正予算の額は、一般会計で16億7,700万円余となり、補正後の一般会計の総額は、1兆7,933億5,400万円余となります。
 一般会計の歳入は、国庫支出金、県債、繰越金などを計上しております。

 次に、補正予算の主な項目について、ご説明申し上げます。
 まず、県民の安全・安心の確保であります。
 本年5月の滋賀県大津市における園児巻き込み事故を受け、保育所・幼稚園等の施設、市町村、道路管理者、警察が連携して現場の安全点検を行いました。その結果に基づき、県が管理する道路にガードレール設置や路面表示等を実施するための経費を計上しております。
 また、CSF(Classical swine fever、豚コレラ)の防疫対策を強化するため、養豚農家が行う野生イノシシの侵入防護柵の設置に対する助成費を新たに計上したほか、大雨による浸水被害を軽減するため、新たに排水ポンプ車を導入するための債務負担行為を措置しております。

 次に、福祉の充実であります。
 近年、児童虐待の防止、高齢者世帯の見守りなど、民生委員の取り組むべき課題が多くなっていることに鑑み、本年12月から、民生委員の活動費を増額するための経費を計上しております。
 以上が補正予算の概要であります。

 次に、条例議案について、ご説明申し上げます。
 第一は、「福岡県風俗案内業の規制に関する条例の一部を改正する条例」であります。その内容は、案内所の増加や過当競争による繁華街の景観悪化など、近年の風俗環境の変化に的確に対応するため、案内所外周への風俗営業従事者の図画等の表示を規制するほか、所要の規定の整備を行うものであります。

 第二は、「福岡県産業廃棄物税条例の一部を改正する条例」であります。その内容は、「福岡県産業廃棄物税条例」の附則の規定に基づき検討を行った結果、これを延長し、5年後を目途に再度検討を加えることとするものであります。

 第三は、「福岡県無料低額宿泊所の設備及び運営の基準に関する条例」の制定であります。その内容は、「社会福祉法」の一部改正により、無料低額宿泊所の設備及び運営の基準について、条例で定めることとされたことに伴い、施設の規模、職員配置、入居申込者への説明事項など必要な事項を定めるものであります。

 第四は、「福岡県営住宅条例の一部を改正する条例」であります。その内容は、単身高齢者の増加など県営住宅を取り巻く環境が変化している状況に鑑み、連帯保証人に関する規定を削除するほか、所要の規定の整備を行うものであります。

 第五は、福岡県職員、公立学校職員及び警察職員の給与に関する条例等の一部を改正するもの3件であります。その内容は、人事委員会の報告及び勧告に鑑み、給料表等の改定を行うとともに、政令市が設置する小中学校の教員の給与負担が市に移譲されたことを踏まえ、小中学校教員の給与の見直しを行うほか、所要の規定の整備を行うものであります。

 そのほか、特別職の職員の期末手当の額の改定を行う条例、旅券の発給申請の受理や交付の事務を吉富町に移譲する条例、流域下水道事業に「地方公営企業法」の一部を適用する条例、福岡県立久留米スポーツセンターにおいて陸上競技場を改修することに伴い、その利用料金の上限を定める条例及び関係法令の一部改正に伴い所要の規定の整備を行う条例6件であります。

 工事請負契約の締結に関する議案は、若松高等学校特別教室棟改築工事ほか1件について契約を締結するもの及び一般県道新北九州空港線上部工建設工事について議決内容の一部を変更するものであります。

 その他の議案は、来年度の当せん金付証票の発売額、本県が所管する公の施設のうち8施設に係る指定管理者の指定、本県の公の施設である流域下水道を佐賀県の住民に利用させることに関する協定の締結及び現在係争中の交通事故に係る損害賠償請求事件に対する反訴の提起について、県議会の議決を求めるものであります。

 以上、提出議案の概要についてご説明申し上げましたが、いずれの議案も県政運営上緊要なものでありますので、慎重ご審議の上、議決下さいますようお願い申し上げます。


日程 提出議案 知事議案説明要旨 代表質問 一般質問
採決結果|  可決された意見書・決議、採択された請願