トップページ > 令和2年度トピックス一覧 > 「ふくおか教育月間」記念行事

「ふくおか教育月間」記念行事

「ふくおか教育月間」記念行事

 令和2年11月23日、「ふくおか教育月間」記念行事が福岡市内で開催され、吉松源昭議長、江藤秀之副議長をはじめ、文教委員会の渡辺勝将委員長、佐々木允副委員長など多くの議員が出席しました。
 福岡県教育委員会では、「福岡県の教育月間を定める規定」を令和2年2月に制定し、毎年11月を県民の皆様に、子どもたちへの教育について関心や理解を深めてもらうための「ふくおか教育月間」としたところです。
 吉松議長は、「未来を担う子どもたちの教育について、県民の皆様と共にしっかりと考え、家庭、学校、地域が力を合わせて本県の教育の充実を図っていく必要があります。県議会としても、子どもたちがたくましく成長し、県民の皆様が心豊かな生活を送ることができる社会の実現のため、教育の振興に鋭意努めてまいります」と挨拶しました。
 また、福岡県教育文化表彰式が行われ、本県における教育、学術、文化及びスポーツの振興に貢献し、その功績が特に顕著と認められる個人、団体へ表彰状が手渡されました。