トップページ > 本会議の情報 > 平成23年6月定例会 >私立小・中・高等学校に対する国庫補助制度の堅持 及び一層の充実に関する請願

私立小・中・高等学校に対する国庫補助制度の堅持 及び一層の充実に関する請願

私立小・中・高等学校に対する国庫補助制度の堅持 及び一層の充実に関する請願

提出者
 住所 福岡市中央区天神4丁目8番15号 福岡ガーデンパレス内
 氏名 福岡県私学協会
 (代表者名)ツꀀ 会長  新田 光之助   外337,376名

要旨
  私立学校の運営には、多額の経費を必要とすることから苦慮している学校も少なくなく、財政基盤安定のためには、国の補助金のさらなる拡充・強化が必要である。また、財政的基盤の弱い私立学校施設の耐震化促進のためには、補助条件の改善と改築工事(耐震化改築)への補助対象拡大を含めた補助金の拡充・強化が必要である。
 本県の私立高等学校の保護者は、公立高校授業料の3.1倍を超える教育費負担を強いられているが、私学側の経費節減努力には限りがあり、当面している困難な諸問題を改善するためには、私学助成の充実と保護者負担の公私間格差の是正が必要である。
 このため、私学助成に係る国庫補助制度が堅持され一層の充実が図られるよう、下記趣旨の意見書を国に提出していただくよう請願します。

1 私立学校への経常費助成費等に対する国庫補助金の拡充・強化
2 私立学校施設の耐震化促進のため、補助条件の改善と補助対象拡大(耐震化改築)を含めた国庫補助金の拡充・強化
3 国公私立学校間の保護者負担の格差是正

紹介議員
 中尾 正幸   川﨑 俊丸   大塚 勝利   出利葉 史郎